Hakata Tokyo

事例:電子タバコ用オリジナルアイテムの制作とサービス運営

2017/11/01

◯成果物
・革製のオリジナル電子タバコケース(注文者オリジナルデザインで1つ1つ制作)
・POPUPショップ形式での期間限定出店

◯依頼内容
・自社商品のロイヤリティを高めるために、購入者に対するカスタマイズサービス
・対象が日常的に使用する嗜好品であったため、対象と合わせて常に持ち歩けるものに
・コストバランスをとりつつ、ある程度しっかりとしたプロダクトに

◯数量
・200個

◯納期
・期間内随時(企画構築期間は3ヶ月程度)

◯仕様
・革製、サイズは電子タバコとその付属品に合わせて最適な形で設計
・革面は複数色用意し、そこに彫刻を施すか、またはオリジナルプリントができるように
・ケースに合わせて、タバコスタンドも企画して同時に展開
・POPUPショップ形式で出店し、メイカーズベーススタッフにて受注→後日お渡し

◯メイカーズベースの担当工程

①企画
アイテムの企画からメイカーズベースにて実施。カスタマイズサービスにてロイヤリティを
高めることがメインとなること、面倒な発注ではなく、簡単にオリジナルがつくれることを重視。
POPUP形式で出店し、そこで実際にスタッフが受託する形をとることで対応することを決定。

②デザイン/試作
革製のケースについて、対象商品の使用者や使用者予備軍にヒアリング。
使いやすさや持ち歩きやすさなどを踏まえて、3つのデザインを考案。それぞれを
実際に試作し、先方担当と打ち合わせを重ねて、最終的に使用するデザインを決定。

③サンプル制作
決定したデザインに基づき、プロダクトサンプルを複数作成。
カスタマイズサービスはプロダクトサンプルによってサービスの成否が決まるため、
出店の立地や対象となる層を踏まえて、いくつかのバリエーションを展開。

④POPUP出店準備
実際に1ヶ月間の出店を行うため、サービス展開に必要な什器や道具などを手配。
また、SHOPinSHOP形式の出店のため、区画内での配置などを設計。

⑤POPUP出店
スタッフを派遣し1ヶ月間のPOPUPショップを展開。
毎日店頭に立ち、そこで実際に受注したものを制作に回して納品していく流れで運用。
制作自体は店舗内ではなく、工房と連携して行うことでクオリティと納期を担保。

展開したアイテムは全部で3種類。

①ハードケース(500円/税抜)
PloomTECHのスターターキットを購入するともれなくついてくるハードケース。ケース自体がシンプルなデザインなので、その上にデザインを直接、UVプリンターでプリント。名入れやスマホの中にある写真、またはMakers' Base がご用意したテキスタイルを使って、自分仕様に仕立てます。

お気に入りの風景の写真をプリントしたり。

大好きなペットの写真を複数枚選び、縦に並べてみたり。自分だけのオリジナルを15分〜30分程度で仕上げます。

②ステッカー(1,200円/税抜)
2つ目はハードケースに貼り付けるステッカー。ケースに直接プリントする場合、形状の関係で、プリントできる範囲が限られ、また強く削るとプリントが落ちてしまう可能性があります。それに比べて、ステッカーならケース前面に貼り付けることが可能。また、一度貼ったものでも綺麗にはがせるので、着せ替え感覚でいろいろと使うこともOK。写真を使ったオリジナルのデザインも、前面プリントだけでなく、ドット柄やタイル柄など、様々なパターンをご用意。こちらもUVプリンターで15〜30分程度で仕上げます。

猫の顔を使ったドット柄。

こちらも猫のお気に入りの写真で構成したタイル柄。

貼り付けると、もとのデザインとはかなり違った、オリジナリティ溢れる印象になります。

③レザーケース(4,800円/税込)
最後はオリジナルのレザーケース。ハードケースはちょっと、という方向けに、より柔らかく、上質な質感をもったレザーのケースを特別にご用意。本体、カプセル、充電用のUSBも入れることができて、コンパクトにまとまります。

こちらも、ステッカー同様、ドット柄やタイル柄など、様々なデザインで仕上げることができます。

上質な「栃木レザー」を使ったオリジナルバージョン。革の質感を活かすために、全面のプリントはせず、キャメル、ネイビー、グレー、赤の4色展開。名入れプリントのみで上品に仕上げ。

老舗商業施設、キャナルシティ博多。

PloomShopキャナルシティ博多店の外観。

ショップの中の一角の、Shop in Shop形式での出店。

様々なサンプルを手にとっていただきながら、好きなデザインを選ぶことが可能。

Roland DGのUVプリンター「LEF)」が大活躍。①綺麗、②早い、③多用な素材に対応、④既製品もOK、という特徴を最大限に活かしたサービスを展開。

◯メイカーズベースが提供する加工代行サービス
保有している様々なデジタルプリント機器を活用し、オリジナルプロダクトをつくります。また、木材や金属、陶器や縫製加工も合わせて対応可能なため、製品の企画段階からご相談いただくこともできます。

◯加工代行サービスの3つの特徴
・デジタルプリントなので、デザインそのままに加工できます。
・小ロット/短納期でも、ご相談いただくことが可能です。
・加工費+資材費で、明瞭なお見積もりとなります。

◯費用算出方法

加工稼働費+資材費+機器使用費=お見積もり

*加工稼働費は、1時間あたり5,400円(税込)となります(短納期の場合、ご相談の可能性があります)。
*資材費は、資材をご提供いただく場合かかりません。
*機器使用費は、プリントのインク代等です。機器を使用するためにコストがかからない場合は必要ありません。

◯ご相談方法◯
ご相談いただく際は、以下のいずれかの方法が可能です。

①ご来店:〒152-0031 東京都目黒区中根1-1-11 10:00〜22:00の営業(土日は混み合いますので平日がオススメです)
②メール:support@makers-base.com(コチラから直接お問い合わせ可能です
③お電話:03-6421-1571

ぜひお気軽にご相談ください。

Makers' Base
松田