Tokyo インフォメーション

体験ギフトのSow experienceと提携、ギフトサービスをスタート

2017/08/25

結婚祝いが増える9、10月に向け、日本最大の体験型ギフトを提供するSow experienceと提携。9月1日にMakers' Baseにて、撮影と代表者2人の取材対応の機会を設けます。

シェア工房「Makers’ Base」を運営する株式会社Makers’は2017年9月1日(金)、日本最大の体験ギフト事業を手掛けるソウ・エクスペリエンス株式会社(東京都目黒区、代表取締役・西村琢)と提携し、体験ギフト向けにペアでできるワークショップを一挙に39コース新設します。9、10月は結婚祝いの件数が増える時期で、新郎新婦2人に贈る体験ギフトは昨今急成長をしています。今回の提携でさらに魅力的なギフト商品を提供できると考えています。なお、提携に際して報道関係者向けに取材・撮影をしていただける機会を設けたいと存じます。日時は9月1日(金)14〜16時です。ぜひご参加ください。

【本件のポイント】
●結婚祝い市場で増す「体験型」の存在感、「新郎・新婦個人へ」から「新郎新婦2人へ」に変化
●結婚祝い件数が増える秋に向けてMakers’ Baseのワークショップ39種類を体験ギフトのコースに
●【9/1に取材・撮影日】ビル1棟まるごと工房のMakers’ Basesの撮影、各代表者へのインタビューが可能です

【本件の概要】
体験ギフトに新設されるワークショップ数:39コース(ペア向け)
ワークショップが体験できるギフト商品:「総合版カタログ」シリーズ(様々な体験から選べる、税別1万500〜5万500円)、「FOR2ギフト」シリーズ(2人のための体験を収録、税別1万500〜3万500円)

<体験ギフトのコースになるワークショップ>
栃木レザーのキー&パスケース オリジナルデザインでつくるウッドリング
2時間半まるまる箸作り放題 オリジナルデザインでつくるチョーカー
栃木レザーのコインまたはカードケース シースルーのクラッチバッグ
手縫いでつくる鹿革のカード&コインケース 18金リング
オリジナルデザインでつくるバレッタ バングル(ピンクシルバーバングル)
オリジナルデザインでつくるピアス/イヤリング 鉄と木でつくるオリジナルスツール
はじめての金継ぎ体験 オリジナルデザインでつくるスケートボード
絵付けしてつくるディッシュプレート 銘木でつくるオリジナル万年筆
真珠アクセ オリジナルデザインでつくる真鍮ランプシェード
オリジナルデザインでつくる腕時計 オリジナルデザインでつくる焼印
茶碗や湯のみ、3時間まるまる陶芸し放題! 納得いくまで作りきる銅製の酒器
2時間じっくり、電動ろくろでつくる器 錫スプーンと錫皿
オリジナルデザインでつくるクラッチバッグ 木皿と箸とカッティングボード
オリジナルデザインでつくるショルダーバッグ テーブルクロスとランチョンマット
オリジナルデザインでつくる牛革ポシェット アクリルの時計/アクリルのピアス/アクリルのバレッタ
オリジナルデザインでつくる牛革スマホケース リングとバングル
納得いくまで作りきる錫酒器 チョーカー/バングル/リング
ウォールナット・メープル材でつくる木製の皿 クラッチバッグとレザーのiphoneケース
オリジナルデザインでつくる木製のぐい飲み(2つ) 栃木レザーのキーケースとコインケース
桜の木で作るオリジナルカッティングボード

【本件の背景】
結婚祝い市場で体験ギフトが非常に好調です。体験ギフトとは文字通り体験を贈れるギフト商品で、チケットタイプやカタログタイプなどがあります。当社の体験ギフト購入用途を分析すると1位の誕生日プレゼントに次いで2位が結婚祝いとなっており、年々その需要は伸びています。9月から秋にかけては特に結婚祝いの需要が高まります。

これまで定番のホーロー鍋や部屋着、雑貨は新婦や新郎個人への贈り物という側面が強かったのに対して、体験ギフトは「新郎新婦2人」に向けて贈られます。とりわけ2人でワークショップやアクティビティが楽しめる「FOR2ギフトシリーズ」(税別1万500〜3万500円)はSow experienceが提供する、結婚祝いのヒット商品です。そこで、夫婦2人でものづくりが楽しめるワークショップを両社で合同開発いたしました。体験ギフトを受け取った人が、木工や金工、デジタル工作機を使った作業などあらゆる加工が楽しめるようになります。

<結婚祝いでヒット「FOR2ギフト」>

<伸びる体験ギフトの結婚祝い、秋に増加>

【報道関係者向け取材・撮影日の概要】
ビル1棟6フロアすべてが工房のMakers’ Base Tokyoでワークショップを体験している方の撮影や、記者・リポーターの方が実際に体験することが可能です。同施設は8月29日でオープン4周年を迎えます。会場にはソウ・エクスペリエンス代表取締役・西村琢氏と弊社最高執行責任者・松田純平が同席し、取材対応をいたします。

<Makers' Baseの外観>

■日時:2017年9月1日(金)14:00〜16:00
■会場:Makers’ Base Tokyo(東京都目黒区中根1-1-11・最寄駅は東急都立大学駅)
(専用の駐車場はございません。公共交通機関でご来場いただくか、近隣のコインパーキングをご利用ください)
■対象:報道関係者
■当日の流れ
14時〜14時45分 Makers’ Base Tokyo全フロアのご案内(松田と西村氏が同行)、体験ギフトの簡単なご説明
14時45分〜15時 松田、西村氏の取材対応
15〜16時 撮影時間(ご要望に応じて追加のインタビュー、スチル、ムービーの撮影をしていただけます)
■申し込み:ソウ・エクスペリエンス広報担当・関口さん(masahiro.sekiguchi@sowxp.co.jp)に事前にご連絡ください
■問い合わせ先:同上(記者やリポーターの方の体験などご要望がありましたらご連絡ください)

(写真左)弊社最高執行責任者・松田純平(写真右)ソウ・エクスペリエンス株式会社代表取締役・西村琢

【体験ギフトとは】
体験ギフトは、贈られた人が様々な体験をできるというギフト商品です。体験の概念は広く、レストランやカフェでの食事、リラクゼーション施設での施術、陶芸などのものづくり教室でのワークショップ、音楽教室、アウトドアアクティビティ、フィットネスなどあらゆる種類の体験があります。

テーマや価格によって様々なパッケージがあり、当社では例えば、選べる体験の種類が最も多い「総合版カタログシリーズ」で5500円、1万500円、2万500円、3万500円、5万500円(いずれも税別)の商品や、東京と横浜の厳選したサロンで施術が受けられる「個室スパ&エステチケットシリーズ」で1万2500円、2万2500円(同)の商品など、約40商品があります。単に体験を並べるだけでなく、「贈られて喜ばれる体験」を追求し、体験の開拓やパッケージの開発をしています。

販路はSowが運営するECサイトのほか、Amazon.jpや楽天、Yahoo!ショッピング、LINE GIFTにも出店しています。また百貨店や雑貨店など100店以上のリアル店舗でも取り扱っています。

【ソウ・エクスペリエンス株式会社の概要】
会社名:ソウ・エクスペリエンス株式会社 英文社名:Sow Experience Inc.
代表取締役社長:西村琢 本社所在地:東京都目黒区目黒1-24-4 サンライト追川ビル地下1階
設立:2005年5月 資本金:6803万円 従業員数:49人(2017年7月末現在)
事業内容:体験ギフトの企画・販売

【株式会社Makers’の概要】
会社名:株式会社Makers’ 英文社名:Makers’ Inc.
最高経営責任者:中村待朋 最高執行責任者:松田純平
本社所在地:東京都目黒区中根1-1-11
設立:2013年7月 資本金:1000万円 従業員数:20人
事業内容:ものづくり工房の運営、ワークショップ提供、オーダー受注