Tokyo 加工代行

事例:入社式用の革製IDケース

2017/11/01

◯成果物
革製のIDケース(ネックストラップつき)

◯依頼内容
・新入社員用の入社記念品
・オリジナルかつその世代しか保有しないものをつくることで同期の一体感を醸成
・長く使い続けることができる素材と仕様

◯数量
100個

◯納期
2ヶ月(デザイン1ヶ月、制作1ヶ月)

◯仕様
・主に仕様した素材は栃木レザー(キャメル単色)
・本体は縦80mm × 横100mm × 厚み5mm(幅15mmのネックストラップ付き)
・一部プラスチックのクリア素材を使用し、中の情報を視認できるように加工
・裏面に社名(グループ名)を刻印

◯メイカーズベースの担当工程

①デザイン
サンプルとなる画像をいくつか見ながら、希望の形に合うものをヒアリング。
事業内容や年代を踏まえた形にアレンジを加えてデザイン。

②試作
打ち合わせで決めたデザイン内容をもとに、少し仕様を変えて3パターンを制作。
また、同時にカラーバリエーションを検討できるようにして、希望の色を抽出。
③裁断/縫製(手縫い)
仕様に沿って、手縫いで1つ1つのIDケースを制作。
全体に統一感が出るよう気をつけて、革によって1つ1つ異なる状態を踏まえて縫製方法を調整。

④レーザー彫刻(社名/入社年月/名前)
革の裏面に社名、入社年、名前のデータを作成。フォントも複数から希望のものを選ぶ。
1つ1つに異なった情報を、レーザーカッターという機器を使って効率的に彫刻。

⑤梱包
対象者がわかるように1つ1つにネームカードを作成し、PP袋に同梱。
その袋を、1つ1つのサイズに合わせた箱に入れて、最終のご納品。

◯メイカーズベースが提供する加工代行サービス
保有している様々なデジタルプリント機器を活用し、オリジナルプロダクトをつくります。また、木材や金属、陶器や縫製加工も合わせて対応可能なため、製品の企画段階からご相談いただくこともできます。

◯加工代行サービスの3つの特徴
・デジタルプリントなので、デザインそのままに加工できます。
・小ロット/短納期でも、ご相談いただくことが可能です。
・加工費+資材費で、明瞭なお見積もりとなります。

◯費用算出方法

加工稼働費+資材費+機器使用費=お見積もり

*加工稼働費は、1時間あたり5,400円(税込)となります(短納期の場合、ご相談の可能性があります)。
*資材費は、資材をご提供いただく場合かかりません。
*機器使用費は、プリントのインク代等です。機器を使用するためにコストがかからない場合は必要ありません。

◯ご相談方法◯
ご相談いただく際は、以下のいずれかの方法が可能です。

①ご来店:〒152-0031 東京都目黒区中根1-1-11 10:00〜22:00の営業(土日は混み合いますので平日がオススメです)
②メール:support@makers-base.com(コチラから直接お問い合わせ可能です
③お電話:03-6421-1571

ぜひお気軽にご相談ください。

Makers' Base
松田