Tokyo ワークショップ

【開催レポート】ヌメ革で作るL字ファスナー財布

2018/02/27

最近始まったばかりの新しいワークショップ、『ヌメ革で作るL字ファスナー財布』の開催の様子をレポート。初めてでもしっかり綺麗に仕上がります。
ワークショップ詳細はコチラ

まずは、革の色と糸色を決めるところからスタート。革色は全5色(ナチュラル、ブラウン、オリーブ、ホワイト、ブラック)。糸色も全5色(オフホワイト、ベージュ、カーキ、ブラウン、ブラック)から好きな組み合わせで、選べます。

どれもいい色ばかりで、皆さんかなり迷われていました。

外側の革と、内側の革で、色を変えてもオシャレです。

革の色が決まったら、パーツを仮止めして、穴あけ。

菱目打ちという専用の道具を使って、革に縫う為の下穴を開けます。

穴あけが終わったら、ファスナーを仮止め。うまく仮止めできるように、先生が丁寧にサポートしてくれます。ファスナーの色も革色に合わせて、オフホワイト、ベージュ、ブラウン、ブラックの4色から選べます。

いよいよ手縫い。2つの針を使って、1針1針丁寧に、手縫いしていきます。ちょっとしたコツさえ覚えれば初めての方でも綺麗に縫えるから安心してください。

黙々と縫います。手縫いだと大変って思われましたか?それが意外とあっという間。綺麗にステッチが揃ってくるととっても楽しい♩

こちら、初めて参加のお客様のステッチです。綺麗!「 でも私には、無理、、」なんて思わないでください。丁寧な指導で、絶対綺麗に仕上がります!

オリーブ色の革に、白いステッチが可愛い。

中の、ナチュラル色の革がいいアクセントになってますね〜。

このヌメ革は、耐久性も高く、しなやかで上品な光沢感が生まれ経年変化が楽しめます。手縫いだからさらに丈夫です。この春、ずっと使えるヌメ革財布に、あなたも新調しませんか。
ワークショップ詳細はコチラ


Makers'
山下