Chiba Tokyo 加工代行

事例:イベントスタッフ用のポーチ

2018/03/29

◯成果物
オリジナルデザインの腰留めポーチ

◯依頼内容
・ある企業のイベントチームスタッフ用
・文房具や筆記用具などを収納、収納力と動きやすさを備えたポーチ
・クライアントワークでもあるため、みためにもカッコいいデザイン
・1個3,500円以内と決められた予算内での対応

◯数量
200個

◯納期
4週間

◯仕様
・縦長型ポーチ(縦210mm×横150mm、ワンサイズ)
・ポリプロピレン素材(ポーターのような生地感)
・ポーチ中央部に栃木レザーでつくったロゴ入りワッペンを手刺繍で装着
・ワッペン中央部にオリジナルロゴをレーザーカッターで彫刻加工

◯メイカーズベースの担当工程

①ポーチの形状と素材選定
ポーチは既製品のものから仕入れ。用途や条件、予算を満たしたものを選抜。
合わせて、ワッペンのサイズやワッペンを入れる位置を選定。

②ワッペンデザイン
ワッペンに彫刻するデザイン自体は提供。
提供されたデザインを各色の栃木レザーにレーザー彫刻することで、デザインイメージを確認。
選定したポーチとも合わせることで、正確なイメージに。

③レーザー彫刻加工
決定した内容を踏まえ、ワッペンにロゴをレーザー彫刻。

④ワッペンの縫い付け
レーザー彫刻したワッペンをポーチに縫い付け。手縫い。

⑤検品と梱包
彫刻内容、縫い付け位置に誤りがないか確認。確認完了後、PP袋に梱包(袋にサイズを明記)。
その袋を、1つ1つのサイズに合わせた箱に入れて、最終のご納品。

◯メイカーズベースが提供する加工代行サービス
保有している様々なデジタルプリント機器や素材加工機器を活用し、オリジナルプロダクトをつくります。今回使用した機器はレーザーカッターという機器です。

◯加工代行サービスの3つの特徴
・デジタルプリントなので、デザインそのままに加工できます。
・小ロット/短納期でも、ご相談いただくことが可能です。
・加工費+資材費で、明瞭なお見積もりとなります。

◯費用算出方法

加工稼働費+資材費+機器使用費=お見積もり

*加工稼働費は、1時間あたり5,400円(税込)となります(短納期の場合、ご相談の可能性があります)。
*資材費は、資材をご提供いただく場合かかりません。
*機器使用費は、プリントのインク代等です。機器を使用するためにコストがかからない場合は必要ありません。

◯ご相談方法◯
ご相談いただく際は、以下のいずれかの方法が可能です。

①ご来店:〒152-0031 東京都目黒区中根1-1-11 10:00〜22:00の営業(土日は混み合いますので平日がオススメです)
②メール:support@makers-base.com(コチラから直接お問い合わせ可能です)
③お電話:03-6421-1571

ぜひお気軽にご相談ください。

Makers' Base
松田