Chiba Tokyo 加工代行

事例:周年記念品としてのPCケース

2018/03/29

◯成果物
オリジナルデザインのPCケース

◯依頼内容
・ある企業の周年記念品として社員配布用
・記念品としつつ、実用性の高いもの
・性別年齢にばらつきがあるため、素材とカラーにバリエーションがほしい
・プロダクトに企業ロゴデザインをいれてほしい

◯数量
200個

◯納期
1ヶ月

◯仕様
・表地:帆布およびポリエステル(カーキ/ブラックとピンク/パープル)
・サイズ:縦240mm×横330mm(ワンサイズ)
・裏地:ブロード(ブラック)
・ワッペン:栃木レザー(キャメル)40mm×40mmの正方形
・ワッペンにクライアントのロゴをあしらったオリジナルデザイン

◯メイカーズベースの担当工程

①仕様/及び資材の選定
用途に合わせた仕様と資材を選定。バリエーションを出すために、素材は帆布とポリエステル(昇華転写プリント)の2種類を用意。また、それぞれのカラーバリエーションをつけることで、合計4色展開に。

②制作
必要資材を仕入れ。また昇華転写プリンターでポリエステル生地をプリント。裏地と合わせて、縫製。

③ワッペンデザイン
ワッペンに彫刻するデザイン自体はご提供。
提供されたデザインを各色の栃木レザーにレーザー彫刻することで、デザインイメージを確認。

④ワッペンにレーザー彫刻加工
決定した内容を踏まえ、ワッペンにロゴをレーザー彫刻。

⑤ワッペンの縫い付け
レーザー彫刻したワッペンをPCケースに縫い付け。手縫い。

⑤検品と梱包
彫刻内容、縫い付け位置に誤りがないか確認。確認完了後、PP袋に梱包(袋にサイズを明記)。
その袋を、1つ1つのサイズに合わせた箱に入れて、最終のご納品。

◯メイカーズベースが提供する加工代行サービス
保有している様々なデジタルプリント機器や素材加工機器を活用し、オリジナルプロダクトをつくります。今回使用した機器は昇華転写プリンターとレーザーカッターという機器です。

◯加工代行サービスの3つの特徴
・デジタルプリントなので、デザインそのままに加工できます。
・小ロット/短納期でも、ご相談いただくことが可能です。
・加工費+資材費で、明瞭なお見積もりとなります。

◯費用算出方法

加工稼働費+資材費+機器使用費=お見積もり

*加工稼働費は、1時間あたり5,400円(税込)となります(短納期の場合、ご相談の可能性があります)。
*資材費は、資材をご提供いただく場合かかりません。
*機器使用費は、プリントのインク代等です。機器を使用するためにコストがかからない場合は必要ありません。

◯ご相談方法◯
ご相談いただく際は、以下のいずれかの方法が可能です。

①ご来店:〒152-0031 東京都目黒区中根1-1-11 10:00〜22:00の営業(土日は混み合いますので平日がオススメです)
②メール:support@makers-base.com(コチラから直接お問い合わせ可能です)
③お電話:03-6421-1571

ぜひお気軽にご相談ください。

Makers' Base
松田