Chiba Tokyo ワークショップ

[スタンプを使ったテキスタイル]生地からつくるフロントタックスカート

2018/05/08

生地からデザインしてスカートをつくるワークショップ。今回は、テキスタイル専門スタッフによるお手製スタンプを使ったデザインをご紹介。お絵描きが苦手という方でも簡単にデザインができます。
ワークショップの開催日程/ご予約は>コチラ



ステップ1:スタンプを選ぶ

今月は、ハナスグリの花とマーガレットの花のスタンプをご用意。今の時期、道端でよく見かける野花です。

ステップ2:スタンプを押し色塗りをする

スタンプを画用紙に押して、スタンプの線を下絵として、クレヨンや絵の具を使って好きに色付けをします。色付けが終わったら、スタッフがスキャンしてパソコンへ取り込みます。そして背景を切り抜きします。

ステップ3:背景の色を選ぶ

色座標の中から、背景色を決めます。

ステップ4:背景とお花を合成しリピートします

お花のサイズや、背景色、さらにはリピートの仕方などをスタッフと相談しながらデータを完成させていきます。データ作成の操作は、専門スタッフが行いますので、イメージをお伝えください。

ステップ5:生地にプリントして完成

昇華転写プリンターという機械でその場で生地へプリントをします。

その後、スタッフが丁寧に縫い上げ、完成。

こちらがマーガレットのスタンプで作ったスカート。

こちらは、ハナスグリのスタンプで作ったスカート。お絵描きが苦手という方でも、このように季節のスタンプで塗り絵の要領でデザインを楽しむこともできます。色を変えたり、お花のサイズを変えたり、並びを変えたり、ご自身のイメージに合わせてアレンジをしてみてください。

ワークショップの開催日程/ご予約は>コチラ

Makers'
山下