Tokyo ワークショップ

[工程紹介]立体アクリルピアス/イヤリング

2018/05/08

2018年5月新作ワークショップ。100種類以上もの東京アクリルから立体的なお花のピアス/イヤリングをつくるワークショップ。今回はその工程をご紹介します。

ステップ1:アクリルを選ぶ

アクリル職人さんが1つ1つ手作業で作り上げているアクリル。すべて国産のアクリルは100種類以上もの柄をご用意。まずは、その中から使いたいアクリルを選んでいきます。

ステップ2:カタチを選んでカット

カタチ(=作りたいお花のカタチ)を選んだら、レーザーカッターという機械で思ったカタチに自動でカット。カットが終わった抜き型も可愛い!カットしたパーツは、トースターで熱して、一気に曲げていきます。まるで飴細工のようです。

こちらは曲げる前のパーツ(左)と、曲げ終わった後(右)のパーツ。コロンっと可愛いシルエットに出来上がりました。

ステップ3:組み立て、完成

曲げたアクリルパーツを金属パーツで繋ぎ合わせていきます。未経験でも大丈夫!難しいところはスタッフがサポートします。

組み上がるとこんな感じです。お花のアクリルと葉っぱのアクリルは、色が変わるとまた違った雰囲気に見えます。好みのアクリルを見つけて組み合わせを楽しんでください。

アクリルはとても軽いので、着け心地も抜群です。

ワークショップの開催日程/ご予約は>コチラ

Makers'
山下