Chiba Tokyo ワークショップ

夏のキンキンに冷えたビールをモチーフにした5種類のワークショップ

2018/06/10

夏に美味しいビールをモチーフにしたワークショップのご紹介です。ビールの美味しさを源である泡や、ビールジョッキ、ビール瓶の形などをモチーフとして取り入れ、思わずビールが飲みたくなるようなサンプルが並びます。ビアガーデンでキンキンに冷えたビールを楽しむお供にもぴったり。ワークショップで自分らしい、世界に一つに仕上げます。そんな5つのワークショップをご紹介。

<昼間からビールが頭から離れない!ビール柄のクラッチバッグ>
2時間半開催 / 8,640円 / 詳細はコチラ


パソコンケースにもなるクラッチバッグ。小麦色と泡の境目のデザインでつくれば、昼間からビールが待ちきれない!スマホで撮った、お気に入りのビールの画像から、2時間半でつくることができます。

<ビールジョッキで遊び心!ヘアクリップ>
2時間半開催 / 4,320円 / 詳細はコチラ


ビールジョッキをモチーフにしてつくったヘアクリップ。アクリルの透明感も美味しそうな雰囲気を醸し出すため一役買っています。適当に手書きで書いたビールジョッキでも、可愛く仕上げることが可能。好きなグラスやジョッキで仕上げるのがオススメです。

<本革にビールを並べてデザイン!牛革でつくるがま口ポーチ>
2時間半開催 / 6,480円 / 詳細はコチラ


次は本革でつくるがま口ポーチ。革にフルカラープリントして仕上げることができるから、ビールの入ったグラスを可能な限り並べたデザインでつくってみました。もう一つは、ジョッキやおつまみと一緒に。口金部分の色をゴールドで仕上げることで、よりビールらしい色合いを演出します。

<ビールジョッキに枝豆に!立体刺繍ピアス/イヤリング>
3時間半開催 / 4,860円 / 詳細はコチラ


立体刺繍で表現するなら、ビールの可能性も無限に広がります。美味しそうなビールジョッキはもちろん、もう片方の耳には枝豆で遊び心を加えることも。美味しい耳元のできあがりです。

<思わず2度見してしまいそうな、ビールのスカート>
3時間開催 / 9,720円 / 詳細はコチラ


ビール柄のスカート。写真からつくっても、少し加工を入れてデザイン性をもたせても。よく見ればビール、な絶妙な色合いで仕上げれば、街中で二度見されること間違いなし。

以上5種類のワークショップの、ビールをモチーフとしたサンプルのご紹介。いかがでしたでしょうか。ビールが美味しいこの時期だからこそ、ビールをモチーフにしたアイテムをオリジナルでつくってみてはいかがでしょうか。デザインのアイデアだけあれば、スタッフと一緒に相談しながら進めることが可能です。気になるワークショップがあれば、ぜひ一度、遊びにいらしてください。

Makers'
山下