Chiba Tokyo ワークショップ

季節の花「ダリア」を使ったワークショップ6選

2018/07/04

初夏の時期に見頃を迎えるダリア。そのダリアをモチーフにした様々なワークショップをご紹介します。ダリアをモチーフとした刺繍ピアスやつまみ細工ピアス、またはPVCバッグにプリントしたものや、カッティングボードに彫刻したものなど。ワークショップの中でダリアを楽しむ様々な方法のご紹介です。

<ダリア×PVCバッグ>
PVC生地でつくるクラッチバッグ
2時間半開催 / 8,640円 / 詳細はコチラ


生地からデザインしてつくるPVCクラッチバッグのワークショップ。光沢のある乳白色のPVC素材を使用。ダリアを生地全体に散りばめると、美しいテキスタイルに。

<ダリア×刺繍ピアス>
立体刺繍でつくるピアス/イヤリング
3時間半開催 / 4,860円 / 詳細はコチラ


人気の立体刺繍ワークショップのモチーフとして。近い色を重ねたり、大ぶりにつくったりするのがオススメ。耳元をダリアが彩ります。

<ダリア×つまみ細工ピアス>
藍染絹とアンティークビーズでつくる帯飾り/ピアス
2時間開催 / 4,320円 / 詳細はコチラ


ひとつひとつ藍染めした絹と、アンティークビーズを組み合わせて帯飾りまたはピアスをつくるワークショップ。もともとの形がダリアだから、とても綺麗に仕上がります。藍色が映えるダリアをピアスにしても、帯飾りにしても。

<ダリア×アクリルピアス>
アクリルでつくる立体フラワーピアス
2時間半開催 / 4,320円 / 詳細はコチラ


季節の花で、立体的なフラワーモチーフピアス/イヤリングをつくるワークショップ。「東京アクリル」という独特の色合いを表現してくれる素材をメインに、パールなどを組み合わせて可愛らしく仕上げます。クリアなダリアで耳元を演出。

<ダリア×カッティングボード>
オリジナルデザインでつくる木製カッティングボード
3時間開催 / 5,940円 / 詳細はコチラ


カッティングボードのワークショップなら、面全体にダリアの模様を彫刻してしまうのもオススメ。ちょっとエスニックな風合いに仕上がるから、アジア料理などとの相性はバッチリ。

<ダリア×ワンピース>
生地からつくるサマーワンピース
3時間開催 / 12,960円 / 詳細はコチラ


生地にダリアをあしらうなら、ワンピースがオススメ。大きめのダリアを取り入れることで、夏らしい華やかな装いに。もちろん、普段使いできるように、色味を調整して。

以上、6種類のダリアをモチーフとして使ったワークショップのご紹介でした。気になるワークショップがあればぜひ、ご参加下さい。

Makers'
山下