Chiba Tokyo ワークショップ

流行のラベンダーでつくるワークショップ5選

2018/07/05

今年の流行色の1つラベンダー。そのラベンダーをテーマとした5つのワークショップサンプルをご紹介。ラベンダーの色だけでなく、形や写真、またラベンダー自体を実際に使って行うワークショップまで。季節にもあったラベンダーをワークショップの中でもお楽しみください。

<ラベンダー×蜂蜜>
ブレンドハーブでつくる蜂蜜
2時間開催 / 4,320円 / 詳細はコチラ


華やかな香りのオーガニックハーブと、国産の蜂蜜をブレンドしてオリジナルハーバルハニーを作るワークショップ。ラベンダーが季節限定で登場。蜂蜜は、リップチューブと蜂蜜ビンでお持ち帰りいただきます。ゆっくり味わって喉や口腔内のケアに。指先にとって、またはチューブに入れて唇に。少しだけパックや洗顔フォームに混ぜて、もちろんパンやヨーグルトにも、そのままお湯で溶けば即席ハーブティーの出来上がりです。

<ラベンダー×立体モチーフピアス>
アクリルでつくる立体フラワーピアス/イヤリング
2時間半開催 / 4,320円 / 詳細はコチラ


季節の花で、立体的なフラワーモチーフピアス/イヤリングをつくるワークショップ。ラベンダーモチーフなら、パールなどの装飾と合わせて仕上げるのがオススメ。耳元を華やかに。

<ラベンダー×がま口ポーチ>
生地からつくる本革のがま口ポーチ
2時間半開催 / 6,480円 / 詳細はコチラ


オリジナルデザインで本革のがま口ポーチをつくるワークショップ。ラベンダー色でプリントして仕上げても、ラベンダーの写真を使っても。用途に合わせて、がま口のサイズも選べます。

<ラベンダー×スカート>
生地からつくるフロントタックスカート
3時間開催 / 9,720円 / 詳細はコチラ


オリジナルデザインでスカートをつくるワークショップ。ラベンダーカラーの水彩絵の具で仕上げました。夏の日差しとあいまって、清楚なイメージに。

<ラベンダー×クラッチバッグ>
生地からつくるクリアクラッチバッグ
3時間開催 / 8,640円 / 詳細はコチラ


生地からデザインしてつくるPVCクラッチバッグのワークショップ。光沢のある乳白色のPVC素材を使用。手書きしたデザインを活用したり、お持ちいただいた写真をってデザインをつくります。ラベンダーからで仕上げると、大人な雰囲気に。

以上、5種類のラベンダーに関するワークショップのご紹介でした。気になるワークショップがあればぜひ、ご参加下さい。

Makers'
山下