Tokyo イベント

REPORT / より深いアクリル加工飲み会 in札幌 (2015/10/23)

2015/10/25

2015年10月23日。東京からアクリル加工No.1企業ミユキアクリルの小沢社長と小野専務をおよびした「より深いアクリル加工飲み会」。東京で開催したときにも増してパワーアップしたアクリルの加工方法についてとことん突き詰めた濃密な3時間。

アクリル加工をすでにやっていてプロダクトとしてアクセサリーなどを製作している人、まだやったことがないけどとても興味を持っている人など、集った総勢35名。

通常、メイカーズベースでアクリルの加工というと、レーザーカッターを使って切断、彫刻をするか、UVプリンタを使って表面にカラープリントをするか、の何れか。でもミユキアクリルさんが教えてくれるのは、その先。レーザーカッターやUVプリンタで加工したものを、「如何にして三次元(立体化)するか?」という方法。具体的には、曲げ、接着、捻り、磨き、など。プロダクトとして落とし込む際に必要な加工を余すことなく、存分にお伝えいただきました。

特に面白かったのが曲げの工程。アクリルは熱を加えると簡単に変形するものなので、その場でホットプレートを使って熱し、専用の型を使って、実際に曲げ加工のコツを実演しながら伝授。参加者の方々も実際に体験していました。

また、香港で開かれた展示会で使用した作品も登場。「ここまでアクリルでできるのか!」という感嘆の声があがるほどの、花を模した作品が登場。

更に、普段は市場に出回らないアクリルを、手頃なサイズで、特別価格で販売していただいて。恐らくこの日、日本で一番アクリルについて盛り上がったのは札幌でしょう。尚、11月中旬には関連のイベントして「レーザーカッターアドバンスセッション」も開催予定。是非、お越し下さい。

Makers'
松田