Tokyo コンテスト

作品募集 / MBデザインコンテストvol.1「新しい和柄の風呂敷」

2015/09/15

風呂敷デザインコンテスト。テーマは「新しい和柄」。風呂敷をデザインし、製品化するコンテスト。最終的に上位3つに選ばれたら、製品化して11月の後半に日本橋三越の店頭に並びます。残念ながら選ばれなかったとしても、1次審査を通過したら、送付いただいたデザインでプリントしたオリジナルのちりめん生地をプレゼント。東京と札幌のニ拠点開催。

コンテストのテーマは「新しい和柄」。日本橋三越という最終的な販売地の特性も踏まえて、外国の方が好みそうな、でも今までにはない日本のイメージを表現する和柄をデザインして下さい。必要なのはあくまでデザイン。染める技術は必要ありません。いただいたデザインをbabylock社がインクジェットプリンタを使ってデジタルプリントして仕上げます。

今回のコンテストは、デジタルプリントの可能性を体感してもらうことを目的としています。もちろん、デザインしたものの著作権等は応募者に帰属します。たくさんのご応募を、お待ちしております。

[テーマ] 新しい和柄
[製作物] 50cm×50cmのプリント尺三巾風呂敷
[素材]  デジタルプリント用のポリエステルちりめん
[提出物] 風呂敷にプリントしたいデータ
[提出数] 1人3作品まで
[期限]  2015年10月9日(金)24:00
[参加条件]Makers’ Baseの会員であること
      *これをきっかけに新規会員に登録された方も参加可能
      *会員登録は後追いで10月31日までに登録でも可能
[参加費] 無料
[提出方法]メールでデータ提出 / 東京はtokyo@makers-base.com、札幌はsapporo@makers-base.com
      *ファイルソフト等の使用可
      *提出時、必ずメールのタイトルに会員番号を付記すること
[審査方法]1次審査 / Makers’ Base ブランドマネージャーにて50程度選抜
      2次審査 / Makers’ Base Tokyo / Sapporoの店舗展示、
      及びMakers’ BaseのウエブサイトとFacebookで広報し投票受付
[優秀特典]1次審査通過者には、プリントしたオリジナルデザインのちりめん生地を、展示期間終了後にプレゼント。最終上位の3名は、11月下旬に日本橋三越1階エントランス入ってすぐ、人通りが最も多い場所で、デザイナー紹介パネルを掲示、及びプリントして縫い上げた風呂敷を販売(*日本橋三越販売分について、売上の10%をデザイナーにお渡し致します。)

プリントデータの作成方法は以下に従って下さい。

[ソフト] AdobePhotoshop または Adobe Illustrator
[モード] RGBモード 8bit/チャンネル
[サイズ] プリントデータは必ずプリントする実寸(50cm×50cm)で作成して下さい。
      *送りつけデータ(リピート柄)も、必ず50cm×50cmに送り付けを行った後のデータで応募して下さい。
[解像度] 200dpi
[保存形式]TIFF形式
      *複数のレイヤーで構成されている画像は、画像を統合して下さい。
      *TIFF保存時にLZW圧縮を行って下さい。
[備考]  *データ形式に不備があった場合、受け付けることができないことがあります。
      *公序良俗に反するデータ、第三者の知的財産権を侵害している、侵害する恐れがあるデータは受け付けません。