Tokyo 施設利用 / DIY

[スマートな利用方法]リトレーニング

2019/05/31

前回の利用から6ヶ月以上の期間が空いている場合、リトレーニングの開催を行なっています。1度トレーニングを受講して使っていたけど、少し間が空いている、といった場合、作業効率が低下し、機器故障リスクが高まってしまうためです。リトレーニングでは、実際に利用したい状況に合わせて、効率的にトレーニングを行なっていますので、ぜひご活用ください。

[内容]
一度トレーニングを受講した機器について、改めてトレーニングを受講する。

[目的]
久しぶりにつき、うろ覚えの状態で利用し、機器の故障や怪我などが発生することを防ぐため。特に機器の故障発生の可能性が高くなり、故障期間中の営業保証を含めると最低でも50,000円はかかる弁償代の発生を防ぐため。

[特徴]
実際に制作したい内容をお持ちいただいた上で、その制作したい内容に合わせたトレーニングを行う。思い出して使えるようになるためのトレーニングと、実際に制作したいものを進めるための制作サポートを兼ねたプログラムとなる。

[対象]
以下の条件に該当する方が対象となります。

◯当該機器について一度トレーニングを受講している
◯当該機器の利用について、前回の利用から6ヶ月以上経過している
◯当該機器または相当機器について、Makers' Base以外の施設での利用経験がない/少ない
◯当該機器をMakers' Baseで利用し始める以前に、学校または職場で定期的に利用していた実績がない

尚、6ヶ月以前でも利用に自信がないと本人が判断した場合、また利用の様子からMakers' Baseが危ないと判断した場合はリトレーニングを行います。

[主な対象機器/施設]
以下の機器/施設については、基本的にすべて対象となります。

◯レーザーカッターUniversal
◯レーザーカッターTrotec
◯UVプリンター
◯カッティングプロッター
◯昇華転写プリンター
◯熱圧着ロール機
◯小型プレス機
◯デジタル刺繍機
◯捺染台(シルクスクリーン)
◯鉄工/溶接機
◯木工/木工旋盤

[必要な費用]
10,000円〜20,000円(+税、当該トレーニングと同価格)

[注意]
リトレーニングを受講せずに、利用のやり方がわからずに久しぶりの利用を始めて、途中でスタッフ等に何度も聞きながら進めなければいけない、といった状態の場合、その時点で利用停止、と判断させていただく形となります。

[お申し込み方法]
まずは、コチラからトレーニング対象をご確認ください。その上で、以下の方法にてお申し込みください。

①店頭申し込み
店頭の受付にて、希望のチケットをお申し付けください。現金、またはクレジットカードでの支払い、その場で購入することができます。

②メールでのお申し込み
お問い合わせフォームより、「リトレーニング希望」という件名にてご連絡ください。お問い合わせいただく際、ご希望の日時と人数についても合わせてご連絡いただきますと効率的です。

③お電話でのお申し込み
03-6421-1571までご連絡ください。10:00-19:30が営業時間となります。土日や平日の一定時間など、お電話が繋がりにくい時間帯もございます。あらかじめご了承ください。

以上となります。必要に応じて、リトレーニングもぜひご活用ください。

Makers' Base