Chiba Tokyo ワークショップ

2色のPVC生地を組み合わせてつくるポシェット

2019/07/04

2色のPVC生地を組み合わせてつくるポシェット。PVC生地色10色から、ボディ部分と蓋部分の2パーツについて好きな色をチョイス。自分だけのオリジナルデザインで仕上げます。

当日お渡しのワークショップ(5,400円)
遠方からのオーダーメイド(5,940円、送料込)


のいずれかの形でつくることが可能です。
ここからは、ポシェットの仕様やデザインの詳細についてご案内いたします。

[ポシェットの基本仕様]

◯サイズ
本体 : 幅200mm × 高さ130mm
マチ : 30mm
肩紐 : 900mm(*肩紐は自分にぴったりのサイズで調整が可能)

◯素材
生地:1mmのPVC生地(クリアなビニール素材の生地、しっかりとした張りのある厚み)
紐 :本革丸紐
金具:真鍮

[選べるパーツ]
選べるパーツは全部で以下の5種類あります。

◯ボディと蓋のPVC生地
◯縫糸色
◯金具
◯本革紐色

これらのパーツについて、好みの色を選んで組み合わせます。以下、それぞれの選択できる色のご紹介です。

◯ボディと蓋のPVC生地
以下の10色をご用意しています。
レモン
ネオンイエロー
パープル
ネオンピンク
ブルー
グリーン
スモークグレー
ブラウン
ホワイト
クリア

◯縫糸色
以下の色など10種類以上をご用意しています。
グリーン
ブルー
オレンジ
レッド
イエロー
クリーム
ブラック
ホワイト
グレー
カラシ

◯金具
以下の3種類よりお選びいただけます。
アンティークゴールド
ゴールド
シルバー

◯本革紐色
以下の9色をご用意しています。
ゴールドラメ
シルバーラメ
ヌメ
レッド
イエロー
ブルー
グリーン
パステルブルー
パステルピンク

[制作の流れ]
①サンプルを参考に、フタ部分と本体部分の生地色を決めます。
②型紙を置いて印をつけて裁断をします。
③イメージに合わせてホックの色を選び、専用の打ち具でホックを取り付けます。
④ポイントとなる糸色を選んだらスタッフが縫いあげます。
⑤デザインに合わせた革紐色を選び、ちょうどいい長さに切って取り付けたら完成です。

[料金体系]
料金体系を整理すると、以下のようになります。

◯基本料金
当日お渡しのワークショップ:5,400円(資材費/デザイン費/制作費込み。当日そのまま持ち帰ることができる。)
遠方からのオーダーメイド:5,940円(資材費/デザイン費/制作費/送料込み。4週間後にご配送。)

[お申し込み]
お申し込みは、以下より行ってください。

当日お渡しのワークショップ
遠方からのオーダーメイド


<遠方からのオーダーメイドについて>
遠方からでも、ご来店せずにご注文いただけるサービスです。メイカーズベースでおつくりし、ご配送でお届けいたします。ご希望の方は上記のリンク先から、「2色のPVC生地を組み合わせてつくるポシェットのオーダーメイド希望」という一文を「お問い合わせ内容」という欄にご記載いただき、お問い合わせください。担当よりご返信させていただきます。

以上となります。ぜひ、ご自身のお気に入りの組み合わせ色で、ポシェットをつくってみてください。

Makers' Base