Tokyo クライアントワーク ポップアップ

辰野金吾デザインでつくるオリジナルプリントアイテム(東京ステーションギャラリーとのコラボ企画)

2019/09/26

「日本の近代建築の父」といわれている辰野金吾の没後100年を記念して開催される展示会とのコラボ企画。辰野金吾が生前に残したデザインスケッチをプリントしてつくる、オリジナルアイテムを展開します。アイテムはTシャツ/トートバッグ/サコッシュなど。100種類以上のモチーフの中から好きな組み合わせて、自分だけのオリジナルデザインに。企画展期間、来場者限定のカスタマイズサービスです。

[企画展概要]
タイトル:辰野金吾と美術のはなし(詳細はコチラ
場所:東京ステーションギャラリー2階展示室
期間:2019年11月2日(土)〜11月24日(日)
時間:10時-18時(金曜日は20時まで、入館は閉館の30分前まで)
入場料:一般500円/高校・大学300円/中学生以下無料
主催:東京ステーションギャラリー(公益財団法人東日本鉄道文化財団)
協力:日本銀行金融研究所貨幣博物館、京都文化博物館

[コラボ企画概要]
内容:辰野金吾の残したスケッチや東京駅の図面を使ってつくるオリジナルプリントプロダクトの制作
場所:同上内一部スペース
期間:同上
時間:10時-17時(金曜は19時まで)
商品:Tシャツ(S/M/L)、トートバッグ(M/L)、サコッシュ
価格:2,000円〜2,500円+税(制作するもの、サイズにより異なります。)
対象:期間内に本企画展に来場された方(ウエブサイトからのご注文等は承っておりません)
所要:デザイン決定後15分程度(混雑時にはお待ちいただくことがあります)
協力:Roland DG(共同企画、および機械とアプリケーションを提供。詳細はコチラ

[ご注文の流れ]
注文に際して、4つの項目を決定します。会場ではオススメのデザインサンプルを展示しているので参考にしてください。

1:プロダクトを選ぶ
以下より、好きなプロダクトを選びます。

◯Tシャツ
価格:2,500円+税(全てのサイズ共通価格)
カラー:ホワイト
素材:綿100%
サイズS:着丈65cm/身幅49cm/肩幅42cm/袖丈19cm/適応身長〜165cm
サイズM:着丈69cm/身幅52cm/肩幅46cm/袖丈20cm/適応身長165〜175cm
サイズL:着丈73cm/身幅55cm/肩幅50cm/袖丈22cm/適応身長175cm〜

◯トートバッグ
価格:Mサイズ 2,000円+税
   Lサイズ 2,500円+税
カラー:オフホワイト
素材:綿100%キャンバス生地
内容量:Mサイズ 10L
    Lサイズ 15L
サイズ:Mサイズ 高さ37cm/幅36cm
    Lサイズ 高さ40cm/幅48cm

◯サコッシュ
価格:2,000円+税
カラー:ホワイト
素材:綿100%キャンバス生地
内容量:0.7L
仕様:袋口ドットボタン付き
サイズ:高さ23cm/幅30cm/肩紐105cm

2:モチーフを選ぶ
建物、柱、装飾、文字、図面など、170を超えるデザインモチーフから好きなものを最大10種類選びます。

3:タイトルを入れる
希望する場合、タイトルを入れることができます。ひらがな、カタカナ、漢字、ローマ字、数字などのテキストを使うことができます。尚、フォントはゴシック体か明朝体から選択します。タイトルを入れない、ということも可能です。その場合、配置したモチーフの内容のみでデザイン/制作いたします。

4:配置を決める
選んだモチーフとタイトルについて、以下項目について検討し、配置します。

◯個数(最小1、最大10)
◯色(黒/赤/青の3色)
◯大きさ
(特に指定がない場合は図のサイズを参考に周りとのバランスをとってデザインします)
◯向き(特に指定がない場合は上向きになります、希望がある場合のみ指定可能です)

*詳しくは以下にある具体例を参考にしてください
*最終的にはいただいたメモを参考に、メイカーズベースのデザイナーが仕上げます

上記4項目について、以下のシートに記入します。

このシートに記入を終えて、スタッフにご提出いただいたら完了です。

[①建物&文字&装飾&柱×TシャツS]

[②建物&文字×TシャツL]

[③柱&テキスト×トートバッグL]

[④装飾&文字×サコッシュ]

上記を参考にしていただき、自由な発想でメモを作成してください。

[備考]
いただいたメモを参考に、メイカーズベースのデザイナーが配置等をデザインします。メモを参考に「意図を踏まえてバランスよく」デザインさせていただきますが、細かいご注文のやりとりや、完成後の変更対応はできませんので、予めご了承いただき、デザイナーにお任せいただければ幸いです。こうしたい、という内容は、あくまでメモに、わかりやすくしたためていただければ助かります。

Makers' Base(サービス開発協力 Roland DG)