Tokyo 施設利用 / DIY

[スマートな利用方法]保管サービス

2019/03/30

メイカーズベースを利用するためのサービスの1つとして、保管サービスがあります。Sサイズで1日540円から。ご利用のスタイルに合わせてご活用ください。

Tokyo 施設利用 / DIY

[お得な利用方法]1日あたりの予約上限時間が無制限となりました

2019/03/29

機器利用費が発生する機器の利用予約について、1日あたりの予約可能な上限時間が無制限となりました。その日使いたい分、予約を申請することが可能です。ただし、キャンセルや1週間以内の変更ができないこと、また当該利用費分のチケットを事前購入しておかないと予約ができません。利用ルールを踏まえて、ご希望の利用時間でご利用ください。

Tokyo 施設利用 / DIY

[営業時間変更]2019年4月8日より10時-19時30分となります

2019/03/28

営業時間変更のお知らせです。2019年4月8日より、基本営業時間が10時から19時30分となります。時間の見直しにより、効率的な営業体制を実現し、営業時間内のサービスクオリティの向上を図るためです。尚、19時30分以降の利用をご希望の場合、事前申請/別途費用でご対応も可能です。ご利用を予定されております方は、予めご確認ください。よろしくお願いいたします。

Tokyo 取材/撮影

[撮影協力]集英社「 MORE」(2019年4月号)

2019/03/24

集英社の人気雑誌「MORE」の2019年4月号にて、撮影協力を行いました。「愉快でハッピーな休日を。佐藤栞里のちょっと行ってみ!?」という企画の中で、女優の佐藤栞里さんが、ご友人の佐藤ありささんと一緒にご来店。お箸づくりについてのワークショップに参加される、という内容で撮影協力をさせていただいております。

Tokyo 施設利用 / DIY

[お得な利用方法]機器の1日独占利用が20%オフに

2019/03/20

1日まるまる機器利用を希望する場合、お得に利用をすることが可能です。通常だと10時-19時30分の間の10時間分、機器利用費がかかるところ、8時間分の機器利用費で利用が可能です。最大2,160円(20%)お得になる1日独占利用サービスをぜひ、ご利用ください。

Tokyo 施設利用 / DIY

[お得な利用方法]5種類の機器利用チケット

2019/03/20

機器をお得に、そして予約して使うために必要な機器チケットの種類が増えました。より安価に購入できるブロンズ(5,400円で購入、5,680円分の利用が可能)。そして、最もお得なダイヤモンド(108,000円で購入、183,600円分の利用が可能)。チケットを事前購入していないと、機器の予約ができません。ご自身の利用スタンスに合わせたチケットをご購入ください。

Tokyo 施設利用 / DIY

[お得な利用方法]レーザーカッター小型/中型は2台同時利用可能

2019/03/10

人気機器のレーザーカッターは2台同時に利用することが可能です。多くのものを効率的にカット/彫刻したい、という場合、お得に利用することができるサービスです。

Tokyo 加工代行

[事例紹介]ショップ仕様に車両をオリジナルカスタマイズ(本田技研工業株式会社)

2019/03/07

2019年2月23-24日、東京青山にある本田技研工業株式会社のショールーム「ホンダウエルカムプラザ青山」にて一般向けイベントが開催されました。そのイベントにて使用されたHondaの「N-VAN」という車を、オリジナルでカスタマイズするデザインと加工を担当しました。

In English Tokyo

[Workshop] Glass earrings made by gold splicing

2019/02/13

Workshop to make glass earrings with gold splicing processing. From choosing a glass of your choice, it takes about 1 hour to 1 hour and half to actually finish it by finishing glasses together. I will introduce the process in detail.

Tokyo 加工代行

事例No.2 N VAN × ママさん似顔絵デザイナー/ 2019.01.11-13@東京オートサロン

2019/01/07

N VANをお店化することで、CtoCマーケットにおける新しい働き方/暮らし方を考えよう、という企画「N VAN」ラボ。今回は、HONDAが自ら主催した「NVAN DREAM」という企画とのコラボ。こんな使い方がしたい!という案をTwitterで応募し、選ばれた1名はなんとそのNVANがもらえる!という夢のような企画。その夢を叶えるため、Makers' BaseがNVANのフルカスタマイズを行いました。