桜の木で作るお弁当箱

サクラの木からお弁当箱を作るワークショップ。
4時間みっちりかけて、質のよいオリジナルお弁当箱を作ります。
形は2タイプ。正方形と長方形から当日選択できます。

[ご予約]
本ページの下部より日程を選択し、予約ページに進んで下さい。1名から予約可能です。

*クレジットカードをお持ちでない場合、代行予約を承っております。
*Webからのご予約の場合、American Expressのカードはご利用いただけません。
*お問い合わせはコチラからお願いします。
*お電話でのお問い合わせは、03-6421-1571(受付時間:10:00〜22:00)にご連絡下さい。
*企業研修やレクリエーション、旅行体験として団体での参加もご相談いただくことが可能です。上記のメールアドレスか、電話番号までお問い合わせください。

予め用意した、数種類のサンプルを見ながら、好きな形を決めていきます。

自分に合ったサイズ感を確認し、制作スタート。
サイズに合わせて、切断、サンディング、接着、塗装と行っていきます。

初めて木材を加工するという方ももちろんOK。
それぞれのレベルに合わせて講師が作業をサポートします。
すべて天然素材で作り、自然塗料で仕上げるのでお子様にも安心して使っていただけます。
自分で使うもよし、ギフトとして大切な方にプレゼントするもよし、の世界で1つだけのお弁当箱です。

<仕様>
◎正方形2段御弁当箱:外寸105×105×40mm 2段
◎長方形2段御弁当箱:外寸1段目215×60×35mm、外寸2段目 215×60×45mm


<講師紹介>
木工作家 新谷英継
「暮らしに寄り添い育む、永く大切に使い続けれる木工品」をモットーに
木という素材と向き合い、木の魅力を引き出し心を込めて作り上げてます。
日常で使われ、豊かな丁寧な暮らしに繋がっていければ幸いです。

1976 大阪府生まれ
2000 帝京大学理工学部バイオサイエンス学科卒業
2004 映像制作会社入社 editor,director業務に従事
2009 蟻工房にて指物家具の基礎を学ぶ
2011 蟻工房卒業生3人でkoikoi furniture factoryを立ち上げる
2014 木工作家としての活動を開始

<備考>
・お申し込みの際、正方形と長方形のいずれの形を作りたいか、希望をご記載下さい。
・作品は、講師が丁寧にオイル加工を施し、約一ヶ月後のお渡しとなります。

Workshop

 | 桜の木で作るお弁当箱

ご相談は随時、受け付けております。まずはメール(support@makers-base.com)かお電話()でお問い合わせください。