オリジナルデザインでつくる本革がま口ポーチ

写真を加工し、オリジナルデザインで本革のがま口ポーチをつくるワークショップ。お持ちいただいた写真(スマホ内のデータ)を使ってつくります。牛の本革を使用。手持ちできるサイズで、内ポケットつきの仕様。初めて参加する方もOKです。画材もご用意しているので、当日その場で絵を書いてもOK。自分だけのオリジナルデザインを使って仕上げます。

[ご予約]
以下のいずれかの方法でご予約をお願いします。

①予め用意してある日程から予約
本ページの下部より日程を選択し、予約ページに進んで下さい。1名から予約可能です。

②ご希望のスケジュールで新たに日程を設けて予約
2名以上の参加予定者が必要です。調整可能な日程であれば、平日も含めて開催できます。
開始時間は10時、13時、16時から選ぶことができます。

*お問い合わせはコチラからお願い致します。
*クレジットカードをお持ちでない場合、代行予約を承っております。
*お電話でのお問い合わせは、03-6421-1571(受付時間:10:00〜10:30)にご連絡下さい。
*Webからのご予約の場合、American Expressのカードはご利用いただけません。
*最低履行人数が2名となります。2名に満たない場合、開催中止となることがあります。

[ワークショップの流れ]
①サンプルを参考にデザインを加工する(描く)
②UVプリンターで牛革にデザインをプリントする
③デザインに合わせて裏地を選んで、裁断して縫い上げる
④デザインに合わせて口金の色を選んで、取付けたら完成!
コチラで、詳細の工程をご紹介しています。

[素材]
国産の牛革

[デザインの方法]

①写真を使ってデザイン
ご自身のスマホやデジカメの中に入っている写真を組み合わせて、デザインをつくる方法。お気に入りの写真や、旅行先で撮りためた写真などを重ねて、色味を調整するだけでも、不思議とデザインが出来上がって来ます。

②当日絵の具で自由にデザイン
「 絵の具なんて久しぶりだし、なんだか不安 」という方でも、スタッフによる画材の扱い方、描き方、柄の作り方のレクチャーからスタートするので安心して取り組むことが可能。予め、こんな感じに仕上げたい!という写真や絵などを持って来ていただくと、よりイメージに近い仕上がりに。

③持ち込んだイラストなどでデザイン
主にイラストレーターや画家など、プロ/セミプロで絵を描いている方向け。展示会などでご自身が描いた絵のスカートを着用し、といった利用方法が該当します。もちろん、お子様の描いた絵などを使うことなども可能。ただし、著作権等の問題があるものは使用できませんので、予めご承知おきください。

[サイズ]
Sサイズ(120mm×100mm)
Mサイズ(180mm×110mm)
Lサイズ(210mm×120mm )*当日追加料金1,000円をお支払いください。

[口金の種類]
以下の2色から当日選択します。
・ゴールド
・シルバー

[デザインについての備考]
*当日絵を描く時間はおおよそ30分です。
*心配な方は、事前に描いたものをご持参いただいても構いません。
 A4サイズ(210mm×297mm)程度の用紙にお書きいただきお持ちください。
*当日こちらでご用意をしている画材は、水彩絵の具、色鉛筆、カラーペンです。
*写真をご持参頂く場合、USBでお願い致します。写真の解像度は、300dpi推奨です。

*ご予約後、キャンセルを承ることはできません。
*日程変更については一度に限り、開催の1週間前まで受け付けています。
*10分以上遅刻されますと、ご参加をお断りする場合がございます。
*選ばれるデザインによっては、終了時間が前後する場合がございます。
*店舗に駐輪・駐車スペースはございません。
*自転車や車でお越しの方は、近隣のコインパーキングなどをご利用ください。

開催地

東京

参加費

7,700円

Workshop

 | オリジナルデザインでつくる本革がま口ポーチ

これまでに 1261 人が参加しました。

2020年07月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

31

 

2020年09月

   

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30