9種の牛革から選んで作る本格カードケース

monoTOKYOコラボレーションワークショップ。9種類の日本製牛革からお好みの革を選んで、オリジナルのカードケースを作ります。二つ折タイプのカードケースで、片側に名刺が15枚ずつ(計30枚)収納できるように設計されています。名刺以外にも、用途に合わせてクレジットカードやキャッシュカード、交通ICカードを入れても問題なく使っていただけます。
お一人で2つ作ることもできるので、父の日のプレゼント用などにも非常にオススメです。


*クレジットカードをお持ちでない場合、代行予約を承っております。
*Webからのご予約の場合、American Expressのカードはご利用いただけません。
*お問い合わせはコチラからお願いします。
*お電話でのお問い合わせは、03-6421-1571(受付時間:10:00〜22:00)にご連絡下さい。

[ワークショップの流れ]
9色ある革の中からお好みの色を選びます。その後、裏面の処理を行い、ハンドクリッカーという革の裁断機を使ってカードケースの形に裁断します。ホックは、全5色。革の色に合わせて選択できます。さらに裁断面(コバ)を綺麗に磨いて形を整えていきます。最後は、15色ある手縫い糸からお好きな色を選び、丁寧に手縫いをして仕上げれば完成。

[仕様]
サイズ:95mm×55mm(一般的な名刺規格)
牛本革:全9色 [ブラック/ブラック(型押)/焦茶/ベージュ/グレー/ブルー/オレンジ/ライトピンク/ホワイト]
ホック:全5色[ゴールド/シルバー/真鍮/アンティーク/黒アンティーク]
糸:全15色[ブラック、ブラウン、キャメル、ネイビー、ダークグレー、グレー、ダークベージュ、ベージュ、グレーホワイト、ホワイト、オレンジ、グリーン、ブルー、レッド、パープル]

[料金]
参加費:¥7,800(税込)
追加制作:¥5,800(税込)*プレゼント用とご自身用で2つ作る事も可能です。
*オプションは当日お支払いです。2名ご参加でそれぞれおひとつずつ製作の場合、それぞれ¥7,800(税込)ずつとなります。

[講師紹介]
MASAMI TANAKA
田中将実がデザインから縫製まで手作業で作り上げる“革”に特化したブランド。イタリア・フィレンツェに渡り現地のアトリエでものづくりを学び、帰国 後セレクトショップのクリエーションに携わり作品を展開。10年のキャリアを 経て『MASAMI TANAKA』をスタート。デザイン・パターン・縫製すべての技術 を駆使し、革小物をはじめとする家具のリプロダクトやカスタムワーク・コラ ボレーションなど『革』の魅力を活かした作品を幅広く手掛ける。
ブランドストーリー(monoTOKYO)
オンラインショップ(monoTOKYO)

Workshop

 | 9種の牛革から選んで作る本格カードケース

ご相談は随時、受け付けております。まずはメール(support@makers-base.com)かお電話()でお問い合わせください。