桜の木で作る2段御重箱

サクラの木から2段御重箱を作るワークショップ。桜の木は、経年変化があり、色が飴色に濃くなり変化を楽しむことができます。お正月に、お花見に料理を詰めれば、一段と美味しくなる事間違い無し。3.5時間みっちりかけて、質のよいオリジナル2段御重箱を作るワークショップです。

[ご予約]
本ページの下部より日程を選択し、予約ページに進んで下さい。1名から予約可能です。

*クレジットカードをお持ちでない場合、代行予約を承っております。
*Webからのご予約の場合、American Expressのカードはご利用いただけません。
*お問い合わせはコチラからお願いします。
*お電話でのお問い合わせは、03-6421-1571(受付時間:10:00〜22:00)にご連絡下さい。
*企業研修やレクリエーション、旅行体験として団体での参加もご相談いただくことが可能です。上記のメールアドレスか、電話番号までお問い合わせください。

[ワークショップの流れ]
桜の木の材料には、一つ一つ木目や色が違うため、お好みで選んでいただきます。サイズに合わせて、切断、サンディング、接着、塗装まで行っていきます。初めて木材を加工するという方ももちろんOK。それぞれのレベルに合わせて講師が作業をサポートします。すべて天然素材で作り、食品衛生法認可塗料で仕上げるのでお子様にも安心して使っていただけます。自分で使うもよし、ギフトとして大切な方にプレゼントするもよし、の世界で1つだけのお重箱です。オプションで3段御重にすることも可能です。(追加料金が発生します。)

[仕様]
材料:本体、蓋 桜材、 割れ止め ウォールナット材
1段御重箱:外寸166×166×109mm (1段 166×166×50mm)

[参加費]
16,200円(税込)
*オプション1段追加制作:4,320円(税込)
*オプション料金は、当日受付にてお支払いください。

[講師紹介]
木工作家 新谷英継
「暮らしに寄り添い育む、永く大切に使い続けれる木工品」をモットーに
木という素材と向き合い、木の魅力を引き出し心を込めて作り上げてます。
日常で使われ、豊かな丁寧な暮らしに繋がっていければ幸いです。

[備考]
作品は講師にて塗装を行い、後日お渡しとなります。

Workshop

 | 桜の木で作る2段御重箱

ご相談は随時、受け付けております。まずはメール(support@makers-base.com)かお電話()でお問い合わせください。