金継ぎしてつくるグラスピアス 

色鮮やかなガラスを組み合わせ、金継ぎでピアス/イヤリングとしてつくるワークショップ。ガラスがもつ透明感に金色のアクセントが美しい輝きを生み出します。天然のガラスだから、1つ1つ異なる形状やサイズに。また、自然光の加減によってガラスの輝きが変化するから、季節によって違った表情を楽しむことができます。

[金継ぎとは]
器などを修復した際、継ぎ目を金や銀で目立たせた景色としてプラスに捉える、日本の伝統的な技法。本ワークショップでは、修復にエポキシ接着剤、およびパテを使用。仕上げに真鍮粉/銀分とうるし風塗料を使用します。天然の漆は使用しないので、肌がかぶれる、といった心配もなし。金継ぎがはじめて、という方でも気軽に参加が出来る内容です。

[開催環境]
安心して楽しむことができる開催環境とするため、以下の対策を行います。

◯常時、外気との換気状態を維持
◯スタッフ/参加者は全員マスク着用
◯開催人数を通常時の6割程度に制限
◯定期的に机/座席/備品の消毒

上記に伴い、ご参加いただく皆様はマスク着用を原則とします。着用していない方は入場不可とし、当日お忘れになられた方には110円/枚でマスクを販売し、着用していただく形をとります。

[ワークショップの流れ]
①サンプルを参考にガラスの色を選ぶ
②選んだガラス同士を接着する
③接着部の上から合成漆を塗布する
④金粉/銀粉で仕上げる
⑤ピアス/イヤリングの金具を取り付けて完成
詳細の工程は「コチラ

[ワークショップ概要]
価格  :4,400円(税込)
所用時間:1時間半
制作数 :1ペア
対象  :13歳以上
*当日追加で制作(2,750円/1ペア)が可能

[アイテム概要]
素材 :シーグラスおよび合成漆
仕様 :ピアス/イヤリング(貼付タイプ)
サイズ:15〜40mm 程度
組合せ:2色のガラス
金継色:金色か銀色
*当日追加(550円/色)で色増しも可能

[ガラスの色と形]
合計10種類のガラス色をご用意。また、ガラスと合わせると可愛らしく仕上がる、玉石もいくつかご用意しています。

ガラスの形については、小さいものは直径10mm程度から、大きいものは40mm程度まで。1つ1つ、全く違う形です。それぞれの色について、常時300-400個程度が出ているので、そこから好きな色と形を選んで組み合わせます。

[ご予約]
以下のいずれかの方法でご予約をお願いします。

◯予め用意してある日程から予約
本ページの下部より日程を選択し、予約ページに進んで下さい。1名から予約可能です。尚、最低履行人数(2名)に満たない場合、開催中止となります。1名で参加される場合、すでに参加希望者のいる枠でのご登録がオススメです。

◯ご希望のスケジュールで新たに日程を設けて予約
2名以上の参加予定者が必要です。調整可能な日程であれば、平日も含めて開催できます。

*銀行振込でのお支払いを希望の場合、別途「コチラ」までご連絡ください。お支払いについてご案内いたします。

*ご予約後、キャンセルを承ることはできません。
*日程変更は開催1週間前まで、1度のみ承ります。
*10分以上遅刻は、参加できない場合があります。
*店舗に駐輪・駐車スペースはございません。
*最低履行人数は2名(1名は中止、2日前判断)。
*デザインにより開催時間が伸びることがあります。
*他、ご質問等はコチラからお願いします。

Workshop

 | 金継ぎしてつくるグラスピアス 

これまでに 3623 人が参加しました。

ご相談は随時、受け付けております。まずはメール(support@makers-base.com)かお電話( )でお問い合わせください。