オリジナルデザインでつくるスペインタイル

セラミックスペインタイルに、釉薬でお好きな柄を絵付けしオリジナルタイルをつくります。デザインは1から自分で描いてもよし、講師にてご用意するスペインの伝統柄などを含むデザインサンプルの中からお選びいただくもよし。イニシャルをいれたり、オプションでミラーをつけたり、形状をスクエアからサークルに変更することもできます。受講後は一旦お預かりし1000℃の窯で焼成、約2〜3週間後に郵送にてお届けします。

[ご予約]
本ページの下部より日程を選択し、予約ページに進んで下さい。1名から予約可能です。
*クレジットカードをお持ちでない場合、代行予約を承っております。
*Webからのご予約の場合、American Expressのカードはご利用いただけません。
*お問い合わせはコチラからお願いします。
*お電話でのお問い合わせは、03-6421-1571(受付時間:10:00〜19:30)にご連絡下さい。

[ワークショップの流れ]
まずはタイル自体のデザインを決めていきます。すでにご用意のある中から選んでいただくか、ご自身のオリジナルで描いてもOK。デザインが決まった後は、何十色もの釉薬の中から相性の良い色の組み合わせを選び、オイルで釉薬を弾かせる特殊な技法で絵付けを行います。
ガラス成分を含む釉薬で絵付をしたタイルは、窯の中で魔法に掛かったような色の変化を遂げ
絵付けしていた時点では想像もしなかったような質感と色味の変化にドキドキさせてくれます。
オプションで形状を変更したり、ミラーをつけるかどうか選択。後日完成&到着を楽しみにお待ちください!


[料金]
参加費:¥5,060
追加制作1枚につき:+¥3,080
ミラーオプション:+¥550

上記参加費は作品配送料を含んでいます。
2枚まで同梱可能。クリックポストにて送付。

*すべて税込
*オプション料金は当日店頭でお支払いください

[所要時間]
約2時間

[注意事項]
小学生高学年以上から参加可能

[仕様]
サイズ:約7.5×7.5cm
材質・素材:スペイン製セラミックタイル

[講師紹介]
西美里愛
大学在学中にバルセロナを訪れ、アントニオ・ガウディの建築装飾に魅了される。東京でインテリアデザインを学び、その後渡西。 世界遺産やスペイン国内の歴史的建造物の修復を手掛けるセビリアの建築家Don.Rafael Manzano Martosの元で美しいアンティークタイルに出会う。 スペイン建築、主にアンティークタイルによる室内装飾を学び日本にその美しさを伝えたいと決心する。 その後セビリア在住のブラジル人陶芸家 Yoko Akabaneに師事。 スペインタイルの制作技術を習得。ポルトガルを含めたイベリア半島各地を回り焼き物を見て回る。帰国後も引き続き日本国内にて陶芸を学ぶ。 2006年より横浜にてタイル制作・展示を開始。 セビリア在住の陶芸家 IKUと共に西美里愛-せびりあ-を立ち上げる。現在 横浜の工房にて作品を制作・販売、タイル教室を行っている。
WEB PAGE:http://www.sevilla-tile.com

*ご予約後キャンセルを承ることはできません。
*日程変更については一度に限り開催1週間前まで受け付けています。
*10分以上遅刻されますと、ご参加をお断りする場合がございます。
*選ばれるデザインによっては、終了時間が前後する場合がございます。
*店舗に駐輪・駐車スペースはございません。
*自転車や車でお越しの方は、近隣のコインパーキングなどをご利用ください。

開催地

東京

参加費

5,060円

Workshop

 | オリジナルデザインでつくるスペインタイル

これまでに 202 人が参加しました。

2020年10月

       

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

31

2020年11月

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

         

2020年12月

   

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

31