WORKSHOP

寄せ木とヒノキでつくる2つのぐい呑

好きな木材を組み合わせて寄せ木のぐい呑みをつくるワークショップ。寄せ木でつくるものを1つ、木曾ヒノキでつくるものを1つ。合計2つのぐい呑みをつくります。木材の種類、形状、厚みや仕上げなど、お好きな形で組み合わせ。初めての方でもご参加いただくことが可能です。

[ご予約]
以下のいずれかの方法でご予約をお願いします。
①予め用意してある日程から予約
本ページの下部より日程を選択し、予約ページに進んで下さい。1名から予約可能です。
②ご希望のスケジュールで新たに日程を設けて予約
2名以上の参加予定者が必要です。調整可能な日程であれば、平日も含めて開催できます。

*銀行振込でのお支払いを希望の場合、別途「コチラ」までご連絡ください。お支払いについてご案内いたします。
*お問い合わせはコチラからお願い致します。
*お電話でのお問い合わせは、03-6421-1571(受付時間:10:00〜19:30)にご連絡下さい。
*最低履行人数が2名となります。2名に満たない場合、開催中止となることがあります。

[アクセス]
東京都目黒区にある工房。詳細は以下よりご覧ください。
*Googleマップはこちら

[ワークショップの進め方]
①4種類の木材から、寄木を選びます。
②食器用のボンドで寄せ木を貼り合わせます。
③木工旋盤という機器を使ってヒノキを角材から好きな形に削りだします。
④同様に、寄木を好きな形に削りだします。
⑤最後にオイル塗装をして完成です。
*品質を維持するために、難しい工程は専門スタッフが製作をサポートします

[参加費]
9,000円+税
*材料費込み

[寄せ木に使用する木材]
・チェリー(桜)
・ウォールナット(胡桃)
・ハードメープル(楓)
・オーク(楢)
*木材の質感に加えて、厚みや木目の方向を踏まえて選びます。

[サイズ]
直径80mm × 深さ50mm 程度まで

[加工方法]
木工旋盤を使っての削り出し

[仕上げ方法]
天然オイル塗装

[所用時間]
約3時間

*ご予約後、キャンセルを承ることはできません。
*日程変更については一度に限り、開催の1週間前まで受け付けています。
*15分以上遅刻されますと、ご参加をお断りする場合がございます。
*選ばれるデザインによっては、終了時間が前後する場合がございます。
*汚れても良い服装、髪の長い方はまとめた上でご参加下さい。
*店舗に駐輪・駐車スペースはございません。近隣のコインパーキングをご利用ください。